Design × Logic

スライド ガール ボーイ

はじめに

「プレゼンが苦手」「資料がうまくまとまらない」「もっと効果的な情報の見せ方を知りたい」とお悩みなら、ぜひ“デザイン”を試してみよう。一見すると「アート作品や贅沢品のそれらしさ」と受け取られがちなデザインですが、それはデザインが持つひとつの側面に過ぎません。ビジネスと相性のよいデザインをプレゼンに取り入れることで、企画や提案を手際よくまとめたり、これを齟齬なく相手に伝え、ひいては期待する行動を引き出せるようになります。

見どころ

本書では、プレゼン資料のデザイン技法を「BEFORE/AFTER」「問題/修正点の説明」「デザインノウハウ解説」の3つのセクションで紹介しています。はじめから読み進めば順序よくプレゼン資料のデザインを把握できますし、BEFORE/AFTERだけざっとながめて、まずはマネする使い方も可能です。

本書の構成

  • 1 BEFORE/AFTER
  • →
  • 2 問題/修正点の説明
  • →
  • 3 デザインノウハウ解説

1 BEFORE/AFTER

よくあるプレゼンスライドと、デザインを工夫したスライドのBEFORE/AFTERサンプルです。思うような資料が作れない作者の気持ちや、これを改善する際の要点が記載されています。

スライドを改善するポイントを端的に記載したタイトル。

スライド改善のコツをピックアップ。

思うような資料が作れない作者の気持ちや、スライドを作った元々の狙いを記載。

スライドの何を修正して、どんなことが改善できたのかを具体的に書かれています。

レイアウト 04|レイアウトに悩んだら、スライドをエリアに「分割」する

2 問題/修正点の説明

BEFOREのスライドの問題点およびAFTERのスライドにおける修正のポイントを、簡潔なタイトルと文章で説明するセクションです。どんなデザインが伝わりやすさに差をつけているのかチェックしてみましょう。

スライドの問題の概要を一言で。

スライドをデザインした結果、何が良くなったのかを一言で表しています。

BEFORE/AFTERのスライドの違いや、問題/修正点について文章で解説。

BEFORE 要素がただ縦方向に積み上がっている|AFTER 各要素が引き立つよう紙面を分割している

3 デザインノウハウ解説

先ほどのサンプルに使われていたデザインの基本原則について、具体例やおすすめの設定を含めて詳しく解説しています。「なぜ、そのデザインなのか」の背景をしっかり押さえることが、様々な資料を柔軟に伝わりやすくする上で大切です。

先ほどのサンプルに使われていたデザインの基本原則を解説。

身近な例を基にデザインの基本原則を理解できる。

「分割」とは
Chapter 01

伝わりやすさに差がつく
レイアウトのルール

テキストや画像・図版など、要素のスライドへの配置にふと迷ったことはありませんか? これら要素の位置決めはセンスやひらめきによって導かれるものではなく、要素同士の優先度や関係性、狙った視覚効果などの条件によって半ば必然的に決まっていきます。
「整列」とは
Chapter 02

ロジックを直感で伝える
図解のテクニック

言葉は優れた意思伝達の手段ですが、決して万能ではありません。特に複雑な事柄を扱ったり、短時間に関係者でイメージを共有する場合、言葉だけでは対応が難しい局面も決して少なくないでしょう。そんなときに役立つのが「図解」です。言葉に加えて図解を併用すれば、ロジックと直感の両側面からコンテンツを表現し、ターゲットの理解を促すことができます。
「図解」で抽象的な概念もグッと分かりやすく!
Chapter 03

データの説得力を
アップする
グラフ作りの基礎

まとまったデータを伝わりやすくする上で、グラフは基本のアプローチです。記号としての数字に加えて、物理的な長さや面を伴ったグラフの併用により、ロジックはもちろん直感を通じて情報を相手に伝えられます。
折れ線グラフ作りのコツ
Chapter 04

メッセージを印象づける
カラーの法則

色は目につきやすく、とても身近な存在でありながら、私たちは色について意外に多くを知らないものです。しかし、色は文字同様に情報を伝える力があり、これらを併用すれば色と文字ふたつのチャネルを使って主張をより詳しく相手に伝えることができます。複雑な知識は必要ありません。まずはルールに沿って色を選択するところからはじめてみましょう。
色で要素を目立たせるコツ
Chapter 05

見やすく・読みやすい
基本の文字組み

デザインといえば見映えする写真や、緻密な図解を真っ先に思い浮かべがちですが、実は一番の基礎となる要素は「文字」です。文字だけでもさまざまなデザインのポイントがあり、文字のデザインがおろそかになっては、せっかくの写真や図解も本来の力を発揮することは難しいでしょう。
文字組み 04|「箇条書き」をキレイに並べるワザ

コンセプト

「見た目はいいから…」「大切なのは中身!」といったように、
ときに相対する概念のように扱われる
「デザイン(見た目)」と「ロジック(中身)」ですが、
なぜどちらか一方だけを選ばなければならないのでしょうか?

Design(見た目)×Logic(中身)=Great Presentation(伝わるプレゼン)

プレゼンの総合力は
見た目と中身の相乗効果で決まる

デザインとロジックをうまく組み合わせれば、
世の中の企画や提案はもっともっと面白くなります!

プレゼン資料作りを
楽しく学べる情報満載

  • 01|伝わる資料作りに必要なのは「機能的なデザイン」
  • 機能的/装飾的デザインの違い
  • プロジェクター投影型(講演・セミナーなど)
  • 「余白」とは
  • 余白の「グルーピング」効果
  • 「図解」のコツ
  • 02|シンプルなグラフで見る人が読み取りやすい工夫をしよう−円グラフ
  • グラフの配色に困ったら…
  • 色のイメージを利用するコツ
  • おすすめフォント
  • 見出しの作り方
  • 雑誌のサンプル・小説のサンプル
  • 「文字揃えの選び方」サンプル
  • 3|箇条書きは改行しない見せ方も
  • 資料の表紙はシンプルが基本!ベストは、用途に応じた使い分け

購入はこちら

「デザイン」の力で人を動かす!プレゼン資料作成「超」授業〈プレゼン上手に明日からなれる〉

デザインの力で人を動かす!

プレゼン資料作成

授業

プレゼン上手に明日からなれる

  • 宮城信一 著
  • SBクリエイティブ
  • A5正寸判(210×148mm)
  • オールカラー/224P
  • ISBN:978-4-8156-0191-1

+ 目次をもっと見る

  • Chapter 00

    イントロダクション

    • 伝わる資料作りに必要なのは「機能的」なデザイン
    • デザインを”仕組み化”し、資料の見た目と中身を素早く整える
    • 資料作りを始める前に、プレゼンのシーンをイメージしよう
    • COLUMN|1枚企画書やチラシは「割付印刷」でも代用できる
  • Chapter 01

    伝わりやすさに差がつくレイアウトのルール

    • 「整列」を意識して要素を配置する
    • 「視線の流れ」に沿えば、スライドの理解がスムーズに
    • 「余白」を作ってスライドに余裕を持たせる
    • レイアウトに悩んだら、スライドをエリアに「分割」する
    • 「対比の法則」を使ってコンテンツのインパクトを強める
    • 「反復の法則」でスライドをもっと読み取りやすく
    • COLUMN|反復を徹底すれば、「ハズし」に価値が生まれる
  • Chapter 02

    ロジックを直感で伝える図解のテクニック

    • 「図解」で抽象的な概念もグッと分かりやすく!
    • 作業の流れや段取りを「フロー」で" 見える化" する
    • 時間をかけずにカッコいい「表」を作るテクニック
    • 「トリミング」と「吹き出し」で、画像を伝わりやすく解説する
    • チームがみんな納得する!「線表」の使い方
    • COLUMN|図解では要素同士の違いをハッキリさせる
  • Chapter 03

    データの説得力をアップするグラフ作りの基礎

    • 0.1 秒で伝わる!数字の比較のテクニック-棒グラフ
    • シンプルなグラフで見る人が読み取りやすい工夫をしよう-円グラフ
    • COLUMN|決して万能ではない円グラフ!?
    • 伝えたいメッセージに合わせてグラフを選ぶ-折れ線グラフ
    • グラフはそのまま使わず、デザインを統一すると好印象
    • COLUMN|グラフの配色に困ったら…
    • COLUMN|シンプルな図形で、グラフの要所を補足する
  • Chapter 04

    メッセージを印象づけるカラーの法則

    • プレゼン資料では「テーマカラー」を決め、ルールに沿って色を使う
    • 重要なポイントが即座に伝わるカラー戦略
    • 「色が持つイメージ」を使いこなして、直感に訴えかける
    • COLUMN|モノクロ印刷の見え方に注意!
  • Chapter 05

    見やすく・読みやすい基本の文字組み

    • 「フォント」と「行間」の調整で、テキストを読みやすくする
    • 「見出し」と「行長」で読まれる資料作りを
    • 状況に応じて効果的に見せる「文字揃え」のテクニック
    • 「箇条書き」をキレイに並べるワザ
    • COLUMN|欧文書体に関する豆知識

この本について

本書は、プレゼン資料向けのデザイン情報サイト「デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料」のコンテンツを再編・加筆して作成しています。

デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料